ラミクタールの副作用には抜け毛や耳鳴りはあるのか

薬を利用すれば気になる症状の改善を行うことがdけいますが、その反面、副作用もありますので、薬の特徴はよく理解し、正しく使っていくことが大切です。
薬にはいろいろな種類がありますが、精神的な不調を訴える人が増えていることもあり、向精神薬や抗うつ剤なども多くの人に処方されています。
こうした薬を利用すれば、精神的な不調を改善することができますが、体質は人それぞれ違いがありますので、自分に合う薬を見つけることが大切です。

ラミクタールも広く利用されている薬のひとつで、こちらは2008年に抗てんかん薬として販売されました。
そして抗うつ効果が高いこともあり、うつ病の治療でも利用されています。

正しく飲めば安全性に優れた薬ですが、やはり薬には副作用がありますので、そのことも知っておきましょう。
ラミクタールの副作用としては頭痛、発疹、目の充血、眠気、物が二重に見えるなどがあります。
これららの副作用は誰にでも出るというわけではありませんが、強く出ている場合は早めに医師に相談しましょう。

そしてラミクタールを利用している人の意見では抜け毛が増えた、耳鳴りがおこるなどというものもあります。
この場合も抜け毛や耳鳴りが薬の影響によるものであるのか、それとも別の原因で起きているのかはしっかり確認しておく必要があります。

薬の副作用かどうかは不明な症状でも服用後に変わった症状が出た、体に変化があったという場合は早めに医療機関に相談することが大切です。
そして多めに飲んだり、回数を多く飲んだりなど間違った使い方をすることも副作用を強くしてしまいますので、正しい量を守ることも大切です。
そして飲み合わせの良くない薬もありますので、こちらも注意しましょう。

関連記事